2012年4月14日 (土)

春眠

昼間は、やや暑いと思えるくらいの日も。

いよいよ春っぽくなって来ました!!

これから、だんだんと暑くなっていくのだなぁーーー。。

と思うと、夏生まれの私は、やはりワクワクします。

昔に比べると、ダイブ暑さにも弱くなってきました。

それでも、寒いよりは暑いほうがホっとします。

社会人になって、真夏のスーツが、、辛いだけなのかも知れません。

この春のポカポカ陽気の頃は、仕事もバタバタしています。

忙しいという感じより、なんとなくバタバタ。

雑用的な仕事が増えるからか、気分的にもせわしない感じ。

そういった疲れがフっとでるのが、昼食後のひととき。

ポカポカ陽気の中で、満たされた食欲。

自然と、うとうと、、ウトウト。。

至福の瞬間。

このまま寝れたら、、どれだけ幸せだろうか、、。

ふっと、、現実に戻り、仕事が待っています。

『春眠暁を覚えず』

この時期、朝寝坊しないように気をつけましょ~~。

| | トラックバック (0)

2012年4月 7日 (土)

4月・春!!

桜は、まだつぼみの木があれば8分咲きの木も。

日当たりによっては、満開に咲いている木もあります。

日本の風物詩、桜の季節がやってきました~。

朝晩は、まだまだ寒い日もあり、息の白さにまだ冬やん。。

実際4月は、そんな日も多々あるのですが、そこは桜パワー。

日本人を40数年やっているという事も手伝って、桜=春の思考。

あまり気温に関係なく、もう春やなぁ~~。。

4月に入って、京都駅周辺や河原町界隈は、たくさんの人で賑わってきました。

観光の方が、全国から集まってくる季節です。

場所によっては、桜満開のところも出てきています。

お花見シーズンの到来。

まだまだ肌寒い日もありますが、是非とも京都の桜を観に来てくださいませ!!

| | トラックバック (0)

2012年3月31日 (土)

びっくりの3月

がっつりと風邪を引き、高熱による超ダイエット月の3月となりました。

効果はテキメンで、会う人会う人に「だいぶ痩せた?」

と聞かれてしまいます。

という事は、顔から首の見えるところが痩せたのでしょう。

鏡で、見慣れた顔を確認しても、そこまで痩せたかな~?

という程度の感覚。。

逆に、今より、そんなに太ってた??

不思議な気持ちになってしまいます。

確かにズボンの腹まわりにも余裕ができ、お腹はスっとなりました。

実際、体重的にはどの程度、減ったのだろう?

去年の健康診断で計った時は、体重71kg

ちなみに身長は176cmですので、まぁまぁのボチボチ。

1kg減らして、70kgジャストを目指そう!!

その程度にしか思っていません。

果たして、みんなが口を揃えて痩せたというからには、どれだけ痩せたのでしょう。。

恐る恐る、体重計へ。。

おーーーーっ!!すごいっ!!

なんとなんと『64kg』!!

数日で7kgが無くなったことになります。

(そら、、痩せたってゆわれるわーー。。)

これでしっかり納得しました。

4月の目標は、体重アップだ~~っ!!

| | トラックバック (0)

2012年3月24日 (土)

満身創痍

あらためて、「まんしんそうい」って、、こんな字を書くのか。。

パソコンの漢字変換サマサマです。

その分、手書きで簡単な漢字が思い出せず、悔しい思いもしますが。。

そう、それは忙しさ満開の2月25日(土)でした。

昼過ぎから会社で仕事をしていたのですが、どうも体調が悪い。。

夕方には、頭の中でガンガンと太鼓がなっているような。

仕事もそこそこに、20時過ぎには帰宅を。

熱っぽいと思っても、37度前後がせいぜいのため、あまり体温は計りません。

が、、今回はさすがに、けっこう熱が出てるのでは、、。

オムロン製の電子体温計を脇に挟み、とにかく寝床へ。

放心状態で寝転がって数分。

(ピッピッピー!!)電子音が。

なぜかドキドキしながら、体温計のデジタル表示を見て、、絶句。

なんとなんと、38.4度!!

朦朧とした頭の中で、びっくりが踊り、気絶したかのように寝てしまいました。

食欲も全くなく、体はひたすら鉛、ただただ寝続ける事二十数時間。

途中、目が覚めてトイレへ行ったのが数回。

ようやく意識が通常に戻ったのは、日曜日の夜でした。

念のため体温を。

37.2度、、まぁまぁ、ちょっとした体調イマイチ状態くらいに。

月曜日に備え、まずは風呂に入ることにしました。

服を脱いで愕然。。おーーーっ。。ガリガリの骨夫君に。。

たった一日、飲まず食わずで寝ていただけでこのダイエット効果。

まるでボクサーの減量のような痩せ方です。

高熱って、、すごく体力を消耗するんですねーー。

そんなこんなでも、月曜からいつも通りに仕事ができて、とりあえずホッとしました。

| | トラックバック (0)

2012年2月18日 (土)

忙し~~

我々、IT業界は、、他の業界でも同じ様なところは沢山あるでしょう。

大体が、年明けからじわじわと忙しくなりだし、、。

3月末をENDに年間でも最繁忙期となります。

2月、3月は息をするのも忘れそうなくらい、、と言うと大袈裟ですが、、。

とにかく忙しくなるのです。

いわゆる年度末となるため、、雑務も含めてしなくてはいけない事が盛りだくさん。

休みの日に、なんとか遅れを取り戻さなくては、、。

が、、平日の疲れがたまっているため、どうしても休みはダラダラと。。

そうこうしているウチに月曜日が来てしまいます。

しかも、もう2月も後半へ。

ぐっ、、2月末までに仕上げなくてはいけない仕事が山盛りあるのに。。

そんなこんなで、ただただ、毎日毎日、ひたすら~に、忙し~~日々なのです。

| | トラックバック (0)

2012年2月11日 (土)

さすがに2月

2月になって、本当に寒い日が続きます。

本域で寒い日というのは、耳アテの無い耳はちぎれる様な。。

手袋をしていない手は、感覚が無くなって凍っている様な。。。

寒風を正面から受けると、眉間から脳天に痛みが走る様な。。。。

そんな寒さを満喫。

食品関係の倉庫で、アルバイトしていた時の事を思い出します。

そこは、通常の倉庫に加え、冷蔵倉庫に冷凍倉庫がありました。

冷凍倉庫は、常にマイナス20度を保っています。

冷蔵倉庫は、5度。

真夏でも、冷凍倉庫に入る場合は、完全防寒着上下セット着用が必須。

冷蔵の場合は上着だけだったりしますが、10分も入っていれば寒さに震えてきます。

ところが、真冬の本当に寒い日に、冷蔵の方の倉庫に入るとびっくり。

(あったかい、、。)

暖房が効いてるかのように感じるのです。

外気がマイナス5度といった寒い日は、冷蔵倉庫の5度は10度も気温が高い。

そのため、暖かく感じるのが当然でしょうが、すごく不思議な気分。

外にいるよりも、暖かい冷蔵倉庫にいよう!!

夏では全く考えられない事です。

2月の真冬日。

暖かい冷蔵倉庫を思い出しながら、寒い寒い外気と戦いつつ念じます。

「早く暖かい季節になってくれ~~」

| | トラックバック (0)

2012年2月 4日 (土)

モノ作り

2月4日(土)寒さに負けず、京都市内よりさらに寒い京都府南丹市に行ってきました。

所属しているYEG(商工会議所青年部)の、今回は京都府の研修会です。

『プロフェッショナル 府青連の流儀 ―モノ作りから学ぶ新たな京都力―』

なかなかのタイトルでしょ~?

前日の3日(金)には、-10℃を記録したという南丹市。

ただ、天気は良くて、雪はほとんど降らなかったそうです。

それでも、、土や草の生えているところには、しっかり積もってましたけど。。。

京都府下のYEG団体が集まってくるため、大雪地域から来られている方もいました。

宮津、舞鶴、福知山、綾部、、等々、結構な雪が積もっているとの事。

我々は、京都駅から出発のYEG御用達バスに乗り、1時間20分程で到着。

「南丹市国際交流会館」

名前の通り立派なところでした。

バス駐車場から入ったため、裏側からの入場でしたが、正面にまわるとびっくり!!

http://www.city.nantan.kyoto.jp/k-map/sonobe/kaikan.html

なんと建物が城(天守閣)デザイン。

地元の方の話によると、こちら南丹市園部町は、元自民党総帥・野中廣務氏のお膝元。

これぞ、政治力!!で、かなりのお金をつぎ込み、城にしたとか。

しかし、このデザイン、、いかがなものかとも思いながらも、、。

研修会が始まりました。

参加者を半分に分割して、お地蔵さんの木彫りチームとその台座である石台作りチームに。

そのため、まずは石台作りからのスタートでした。

石彫りをして文字を入れます。

実際に、彫るわけではなく、文字をかたどる作業です。

ピカピカに磨かれた石に、ゴムシートの様なものを貼り、文字型に切り抜きます。

切り抜かれた部分に、砂をエアーガンで吹きつけ、傷をつけて出来上がり。

「サンドブラスト」と言うそうです。

Ca3e0540 

小さなカッターで文字型を切り抜くのに技術がいります。

交代で、今度は、お地蔵さん彫り。

小学校時代以来の彫刻刀に、懐かしさを感じながらスタート。

結構、得意だったはずの彫刻は、、全然うまくいきません。。

先生のお弟子さん達に、かなり手伝って頂き、、かろうじて完成です。

Ca3e0539

それぞれ、所要時間は1時間半ずつですが、あっ、、、という間でした。

特に、彫刻はもっともっと時間が欲しい、、まだまだ出来てない。。

久しぶりの彫刻刀で、指を軽くつついてしまい、2箇所にかすり傷をつけました。

余計に、もっとうまく作りたいという思いが沸いてきます。

Ca3e0538_2

何かを作る。

やってみると、その難しさにハマってしまいます。

どんなに簡単そうに見えても、実は全然難しい。

プロフェッショナルな技が、簡単そうに見せているだけなのです。

その難しいことを、簡単に出来るようになりたい!!

そんな思いが、モノ作りに従事する為の、必要条件でしょ~。

| | トラックバック (0)

2012年1月28日 (土)

いよいよ冬本気モード

ぐぐっと、寒くなってきました。

今年の冬は、そんなに寒くないなぁーー。。

そんな風に思っていたら、、甘かったです。

やはり、まだまだ序章だった模様。。

2月、近年では3月まで雪が降ってたりします。

やっぱり、寒いのは、、イヤですねーーー。。

もうすぐ2月。

雪はどれくらい降るのでしょうか、、。

| | トラックバック (0)

2012年1月21日 (土)

約4年ぶり

直近でも、、もう4年ちょっと経っています。

その4年程前も出張。

今回も、仕事によるものですが、久しぶりの九州・博多でした。

土曜日の朝9時に現場入りとなるため前泊です。

週末の夜という事もありましたが、22時過ぎの博多駅に到着。

そこには前回までは存在しなかった、九州新幹線。

向かいのホームに停まっている新種の新幹線「さくら」を眺めつつ。。

改札を出ると『←博多口  筑紫口→』の看板が。

博多口を目指し駅構内を眺めると、意外に景色を覚えていました。

ただし、22時過ぎの博多駅のイメージが記憶と違う。。

(えっ?大阪??)

とにかく沢山の人が、博多駅構内を行き来しています。

駅前には、タクシーが行列を作り、信号待ちの人だかりも。

その熱気を感じながら、改めて、新幹線パワーを実感です。

私の父親は北海道生まれで、母親は九州(宮崎)の生まれ。

北海道にも仕事で行った事があります。

九州も博多ですが、何度か仕事で行っています。

関西圏を出ての出張は、仕事感いっぱいで、通常気持ち的に落ち着く事はありません。

ところが、不思議と北海道・九州だと、仕事感なく落ち着いた気分で居れるのです。

それは、本能的なものなのか、脳が勝手に理解してそう感じるのか、、。

宿泊先のビジネスホテルで、寝る前にPCを開き雑務を少々。

出張時には、必ずイヤホンを持って行きますので、音楽を聴きながら雑務を。

Widows Media Player に入れている、お気に入り音楽達を眺めます。

なんとなく目に止まった「CHAGE & ASKA」さん。

その瞬間、急に凄く聴きたくなり、ファーストアルバムを選択。

数曲聴きながら、この土地、九州に良くあう音楽だなぁーー。。

よくよく考えたら、この二人、、九州は福岡の出身。

全く意識してなかったので、シンプルにびっくりしてしまいました。

やはり、郷土感覚って、、潜在的な部分で遺伝するものなのか?

これぞルーツ?

何やら難しいモードに、、、寝ることにしました。

北海道も九州も、本当に最高~~!!

出張で、仕事ばっかりであっても、とても楽しい気分にさせてくれます。

そして博多から、地元・京都に戻り、最初に感じた事。

(うっ、、寒いっ。。)

| | トラックバック (0)

2012年1月14日 (土)

暖かい事務所

先週より、、エアコンが完全復活するのを待ちに待ち。。

一週間を経て、念願の暖かい事務所になりました。

寒い!!というだけで、なぜか切なく悲しくなってしまいます。

それが暖かいと、幸福感いっぱいに。

幸福とやさしさに満ち溢れた事務所で、今年はさらなる飛躍を誓いました。

そのためには、勉強と挑戦を。

どちらか片方では意味は無く、常にこの二つはセットです。

社会人になると、なかなか、勉強できる時間を捻出するのは大変なもの。

ただ、社会人だからこそ、自分の思い一つで時間を作れると思っています。

身近な、不可能(と思いこんでいる事)から、コツコツと可能にして行く。

その積み重ねが、大きな不可能でも可能にしてしまう。

勝手ながら、そう信じているのです。

そして、常に求めていれば、挑戦する場面は必ずやって来ます。

本当は、いつでもそこに、その場面はあるのかもしれません。

挑戦できる技量が無いために、見て見ぬフリをしているだけなのかも。。

強い心を持って、今年は頑張ります!!

| | トラックバック (0)

«新年早々